初めての確定申告〜医療費控除〜

こんにちは、佐倉です(*^^*)

確定申告の時期ですね。
年間の医療費が10万円を超えた場合、
医療費控除制度で所得税が還付される場合があります。

私はOLで年末調整を受けているので
確定申告とは無縁だったのですが、
2018年はクローン病の治療で
医療費控除の対象になりそうです(^^;

というわけで、
医療費控除の申請方法を調べました!

あくまで私に必要な情報中心&
素人が調べた内容なので誤りがある可能性もあります。
詳細は国税庁HPをご確認下さい(>_<)

■医療費控除に必要な書類■
①医療費の領収書
「医療費控除の明細書」作成に使います。
提出不要ですが、5年間自宅で保存しないといけません。

②医療費通知
「医療費控除の明細書」作成に使います。
健康保険組合から送られます。
原本の提出が必要。

初診の頃の領収書を破棄しちゃったので、
医療費通知が使えるのは有難いですね!
(だってクローン病になるなんて
夢にも思わなかったから…)

③医療費控除の明細書
1年間の医療費の明細をまとめる書類。
領収書や医療費通知を参考に作成します。
国税庁のHPからダウンロードできます。

≪作成時の注意≫
●交通費●
交通費も医療費控除に含めて良いようですね。
私はマイカー通院なんですが、
【自家用車で通院する為のガソリン代や駐車代は対象外】でした。
なら、入退院時に使ったタクシー代は
対象かと思いきや
【病状からみて急を要する場合、公共機関等の利用ができない場合は対象となる】
ようなので、これも無理っぽい…。

●生命保険等補てん金額●
補填金額は、
その補填の対象とされる医療費ごとに行い、
支払った医療費の金額を
上回る部分の補てん金の額は、
他の医療費の金額から差し引きません!
(これ大事!)

2018年は4回ほど入院し、
腹腔鏡下手術も受け、生命保険より給付金を
都度受取っているので、
しっかり確認せねば…!

④源泉徴収票
年末調整後、勤務先からもらえます。
原本の提出が必要。

⑤確定申告書A様式
⑥マイナンバーの本人確認書類の添付台紙

国税庁の確定申告書作成コーナーを使えば
自動的に作成されるようです。

■申告書の作成開始■
これらの資料の準備が出来たら、
国税庁HPにある確定申告書作成コーナーから
申告書を作成するだけ!

指示通りに必要事項を入力していきます。
最後に申告書が自動作成されるので、
印刷して、添付書類と一緒に
管轄の税務署に郵送して完了。

還付金が振り込まれるまでに
1か月〜1か月半かかるそうなので、
気長に待ちましょう(笑)

実はまだ健康保険組合から医療費の通知が
届いていないので、
申告が出来てない状態です(汗

結局、医療費いくら払ってるんだろう…。
スムーズにできるといいな。

ここまで読んで頂いてありがとうございました!

 

★ランキング参加中★
励みになるブログがたくさんあります!

クローン病ランキング
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村