初めての確定申告〜医療費のお知らせと領収書の金額が違う!〜


こんにちは、佐倉です(*^^*)

税務署へ医療費控除の書類を郵送し、
無事受領印の押された控えの書類が戻ってきました。
⇒前回の記事(初めての確定申告)

これは書類に不備がなかったって事で
いいんだよね??

実は今回とっても困ったことがありまして
申請方法に悩んでました…。
それは
「医療費のお知らせの自己負担額と
領収書の金額が違う!!」

■ 万単位で違ってる… ■
<医療費のお知らせ>には1円単位まで
記載されていますが、
私たちが支払う際は
10円未満四捨五入されるので、
端数が違うのは当たり前のようです。

私の場合、
端数以外の差異が2か所ありました。

1個目。
1か月の間に3回ほど
入退院を繰り返したのですが、
その内、支払ったはずの入院費が
1回分<医療費のお知らせ>に
記載されていませんでした。

もちろん入院費なので万単位。
この頃は特定医療費の申請中で、
精算が遅れたせいもあるのかなぁ。

2個目。
ある日の通院代が誤りだったという事で、
後日病院から返金があり、
正しい領収書をもらいました。

けれど<医療費のお知らせ>には
誤った金額がそのまま記載
されていました。

■ 対応方法 ■
医療費控除の明細書には
実際に支払った金額を記載。

<医療費のお知らせ>をコピーして、
金額の違う箇所を訂正し、
領収書のコピーを添付して提出しました。
(医療費のお知らせは、もちろん原本も提出)

※私は税務署に確認できなかったので、
これが本当に正しい方法かは不明です。
税務署にお問い合わせください(>_<)

■ 領収書って大事 ■
医療費のお知らせと領収書の金額が
違うなんて思ってもみませんでした。

「初めての確定申告だし、
一応チェックしておこう」と
軽い気持ちだったけど見て良かった…。

そして領収書残ってる月で良かった(笑)

今回は領収書を破棄した月があったので、
<医療費のお知らせ>を
使うしかなかったんですが、
領収書で医療費控除の明細書を
作成する方が確実ですね!

今年はきちんと領収書を
保管しておこう!(;’∀’)
それにしても還付金が予想以上に少なくて
ちょっとショックでした(笑)

ここまで読んで頂いてありがとうございました!

★ランキング参加中★
クローン病の方々のブログが読めます!
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

クローン病ランキング