ークローン病な妻の日記ー

夫婦の食事 〜妻がクローン病の場合〜

2018年10月30日

こんにちは、佐倉です(*^^*)

私は現在、夫と二人暮らしなのですが、
家族と住んでいるクローン病の方、
毎日の食事は家族と同じ料理を食べてますか?
それとも自分だけ別メニュー?

クローン病の1日の脂肪摂取量は
30g
が理想とされています。

脂質の少ないメニューを
一緒に食べれたら良いけど、
旦那は一日中身体を動かす仕事を
しているので、
ガッツリした食事をしないと
すぐ痩せてしまいます(^-^;

そして私は
「正直、料理するの面倒くさい」
とか思っているので、
凝った料理はできないし、
短時間で作れるものがいい!

そんな我が家の食事事情を
書きたいと思います!

■ 肉・魚 ■
魚は一緒なものを食べてます。
脂質が多い鯖や鰤、鮭ハラスを
使うことが多いですが、
魚の油は大丈夫だろうって事で!(笑)

肉はクローン病になってから
基本、鶏胸肉(皮なし)ばっかり食べてます。

旦那は「パサパサする…」とか言って
鶏胸肉を嫌がるので、
鶏もも肉や豚肉が中心。

なので肉メインの時は、
手間だけど別々に作ってます( ;∀;)

煮物やお鍋で豚肉を使う時は
さすがに分けて作る気にはなれないので、
油抜きをしてから使用して、
少量だけ食べるようにしています。

■ 野菜・果物 ■
野菜は基本的に
何でも食べるようにして、
お腹の調子がイマイチな時は
繊維質なもの(ごぼうやれんこんなど)を
避けるようにしています。

果物はバナナを朝食によく食べてますよー!
夫も好きなので助かってます。

水溶性の食物繊維であるペクチンを
多く含んでいて、
このペクチンは便を有形化して
下痢を抑える役割があり、
腸粘膜を修復する効果も期待できるそうです!

安いし、腹持ちも良いし
なんて素敵(笑)

■ 卵・大豆製品 ■
卵はビタミンCと食物繊維以外の
全ての栄養素を含んでいる
優れもの!

なのに夫が食べないので、
料理に使えません(T_T)
自分のお弁当に卵焼きにして入れて
食べてます。

油揚げや厚揚げは油抜きしてから。

びっくりしたのが、
卵や豆腐って脂質が意外と多い!
卵1個 ⇒5〜6g
豆腐100g ⇒3g

なので食べ過ぎには気を付けています。

■ 調味料 ■
【油】は油引きを買って、
フライパンにうすーく伸ばして
少量を意識!
夫の分のみを作る時は、普通量です。

【マヨネーズやマーガリン】は
カロリーハーフのものに
買換えました!
脂質量は半分以下!

どちらも通常のものより
柔らかいですが、
味の違いはあまり気になりません。

カロリーハーフとはいえ、
使い過ぎには注意してます!

【ドレッシング】は
お互い好きなものを買っています。
私はノンオイルのものを
使っていますが、
夫にはあっさり過ぎみたいです(^^;

・・・と、今のところ我が家はこんな感じ。
2人きりの食事なので、
「なるべく同じものを食べる」
意識して、
クローン病のレシピを参考にしながら、
お互いストレスにならないような
メニューを作るようにしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クローン病・潰瘍性大腸炎のノンオイル作りおき [ 田中可奈子 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/5/12時点)

文句も言わず、
食べてくれる夫には感謝です。

長文読んで頂いてありがとうございました!

★ランキング参加中★
クリックして頂けると励みになります(*^^*)

クローン病ランキング
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村