ークローン病な妻の日記ー

レミケード3回目と泌尿器科

2018年10月28日

こんにちは、佐倉です(*^^*)

3回目のレミケードと
泌尿器科の再診に行ってきました!

■ 腹痛と下痢 ■
通院日の1週間前から
軟便が急に下痢になりました。

しかも当日は朝から腹痛
おへその下辺りに差し込むような
断続的な痛み。

クローン病と診断されるまで
ずっと悩まされてきた腹痛と
同じ痛みがまた来てしまいました。
「これ嫌なヤツだなぁ…」
幸い我慢できる痛みだったし、
何よりこの日が通院日で良かった。

■ まずは泌尿器科 ■
過活動膀胱という診断を受け、
(前回の通院のことはこちら
3週間近くベタニスという薬を飲みました。

残尿感は消えたけど、
トイレの回数は1時間に1回。

先生曰く
「トイレの回数は多いけど、
おしっこはキレイなので大丈夫です。
夜も寝れてるみたいだし、
日中の頻尿がどうしても気になるようなら
他の薬もあるけど、
喉が渇いたり、便秘になったり等の
副作用があるから…

と、薬を続けることをあまり
おすすめしてない感じでした。

私も残尿感が消えて、
膀胱に大きな問題がなければ
無理に薬を増やす必要はないと思ったので、
【また症状が強くなったら受診する】
って事で泌尿科の受診は終わりとなりました!

女性の過活動膀胱は多いみたいなので、
おしっこは我慢しないで
どんどん出した方が良いそうです。

■ レミケードと消化器内科 ■
前回同様、
アレルギーを抑える為の点滴をしてから
レミケードという流れで無事終了。

最後は消化器内科での診察です。
今回のCRPは0.08でした。
前回より上がったけど正常値なので、
良かった。

先週からの下痢と朝からの腹痛の事を
先生に伝えました。

「それは嫌ですねー。
レミケードが1カ月しか
効いてないのかな…。
次は8週間後の予定ですが、
念の為、1カ月後に超音波検査で
お腹の様子見てみましょう」

もしレミケードが1か月効かないって
わかったら、
薬の量増やしたりするんだろうか?
不安…(>_<)

という訳で、今回も
ペンタサとエレンタールを
1か月分処方してもらって帰りました。

今回は泌尿器科の診察もあったせいか、
8時半に病院ついて、
終わったのは14時半!!
通院は時間が掛かりますね(^^;

■ ちなみに今の体調 ■
レミケードを打ってから
数日経ちましたが、
まだ下痢が止まりません(T_T)
しかも水下痢…。
腹痛がないだけマシですが、
長時間の外出はちょっと怖いかも。
以上!

ここまで読んで頂いてありがとうございました!

★ランキング参加中★
クリックして頂けると励みになります(*^^*)

クローン病ランキング
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村